うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫は控えめにダムダムする

3歳児から、ようやく5歳児くらいになったウチ夫は、何度教えても水を出しすぎる。

 

歯磨きの間ずっと流しっぱなしにしたり、たまに頑張って食器洗いをしてくれるのだが最初から最後まで勢いよく出しっぱなしにして注意される。

 f:id:suzha:20150411131215p:plainf:id:suzha:20150411130344p:plain

私は子どもたちに何百回と同じことを言って育ててきたから、今更ウチ夫に同じことを繰り返すくらいなんともないが、言われる方は結構なストレスを感じているらしい。

そりゃそうだろう。わかっていたのに記憶がうまく引き出せないせいで出来ないのだから。

 

そんな時、ウチ夫の右足が床をベシベシ叩きはじめる。どうやら(うるさい)とか(わかってるから!)とか、たまに(面倒くさい)の意思表示のようだ。ダンダンと踏み鳴らすと「響くからやめて」と更に怒られるから、かかとをつけたままで足先を鳴らすのだ。

 

我が家ではこれを『ダムダムする』と言っている。