うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫は人を覚えられない

先日のスーパーでの話。

私が買い物をしていると、トイレから戻ったウチ夫が知らない女性の後ろに近付いていくのを見つけた。

f:id:suzha:20150414213025p:plain

(まさか間違えてるんじゃ…)と思って声をかけると、案の定、私と間違えて後ろについてしまったらしい。しかも「ごはんがちょっと足りないかも」なんて話しかけてしまったらしい。

 

ちょうど私が声をかけるのと同時くらいだったので、前に居た人には気付かれずに済んだ。(知らないフリをしていたのかもしれないけど)

 

私と違って髪の長い美人さんだし、共通点は背の高さと頭のサイズくらい。ウチ夫が言うにはカバンも似ていたらしいのだが。

 

高次脳機能障害というのはこんな感じで、一人の時や、環境が変わった時に(あれ?なんで出来ないんだろう?)と、困ったことが表面化するので、近くにいる家族には逆にわかりにくいところがある。

 

大人になってからの発症だと、知識や常識は備わっているから、相手が怪訝な顔をしたら「間違えました。すみません」と謝るし、他人にも気付かれない事が多い。でもそれをあちこちで繰り返すので、本人が一番わけがわからずに混乱していると思う。