うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫はごはんを炊けない

専業主夫2年生のウチ夫は、豆腐ハンバーグを作れるまでに進歩したけれど、なぜかご飯だけは炊けないままだ。

今まで炊いたことがないという記憶があるから炊けないと思い込んでいるのか、炊きたくないから炊けないと言うのか、他に理由があるのかはわからない。

f:id:suzha:20150425211503p:plain

炊き方は何度も教えているし、説明しながらやってもらったことも4・5回ある。メールで指示したこともあるし、娘が教えたこともある。なのに「炊いておいてね」と言うと「炊けない」と答える。

そのくせ、娘の「さくらご飯食べたい」や、私の「山菜と鶏肉の炊き込みごはんが食べたい」のリクエストには応えてくれる。

(もしかしたら、メールやレシピに手順が書いてあれば炊けるんだろうか…?)

当たり前すぎてご飯の炊き方レシピなんて探したこともなかったけど、試してみる価値はありそうだ。

ウチ夫は記憶障害と学習障害があるから、新しい事を教えるのはとても難しい。でも《慣れ》と《感覚》と《エピソード記憶》を使えばなんとかなりそうな気もしている。