うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫はお金を管理できない

脳梗塞で倒れてからのウチ夫は、お金を預けると無計画に使うようになったので、色々試しながらやってきて、今は、木曜の夜に一週間分の食費として5千円を渡すことになっている。

f:id:suzha:20150507225358p:plain

金曜日はウチ夫が大好きな店の特売日だから、そこで野菜を2千円分とその他を3千円分まで好きに買って、残った分は自由にしていいという決まりだ。

 

お米や調味料や日用雑貨の管理はウチ夫にはまだ難しいので、私が持っている生活費から出している。食材のバランスが悪いときも、一週間分持たないときも、最終的な調整は私の方でできるから問題はないのだ。

 

食費を上手にやりくりできた週は、娘用のアイスが買ってあったり、私の職場用おやつが買ってあったり、ウチ夫用のこんにゃくゼリーが買ってあったりする。時々ちょっぴりゴージャスに牛肉が買ってあったりもするし、何を思ったか保存食だらけになっていることもあるし、野菜が高くてほとんど買えなかった・・・と落ち込んでいることもある。

 

今日は、ウチ夫が割ったお皿の代わりにと言って、私にこれをプレゼントしてくれた。

 

f:id:suzha:20150507213536j:plain

 

思いっきり子ども用だ。(これなら割れない!)

しかもクマちゃんだ。(可愛いじゃないか!)

 

ちなみにこれは、先日スープカップの犠牲になって割れてしまったフランダースの犬の絵皿の代わりではなく、その後に割った長~いお皿(私が朝食用に愛用していた)の代わりらしく、「これにパンとサラダとヨーグルトも置けるでしょ」だそうだ。

 

週に5千円の食費だけしか渡していないから、欲しい物があってもそうそう買えないのに、こんな風に時々ちょっとした幸せをくれるのがとても嬉しい。