うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫は百人一首が苦手

単純記憶(いわゆる暗記)ができなくなってしまったウチ夫は、百人一首がとてつもなく弱い。

弱いというより、まるで相手にならないレベルだ。

 

f:id:suzha:20150523215019p:plain

指相撲だと、左手の力が弱いから、指を押さえられても楽に抜け出せる。

右手は力がそんなに落ちていないので、捕まってしまったらかなり危険だ。

 

ウチ夫の不意をついて攻撃しようとしたら、幼い頃から剣道やサッカーで鍛えた動体視力と反射神経で余裕の撃退をされる。

でも、私が不意に躓いてウチ夫にぶつかると、ウチ夫もよろけて崩れ落ちる。

 

私の力でウチ夫を起こすのは大変だ。

でも、寝ているウチ夫を起きられなくするなら片手一本でもできる。

 

できることとできないこと、色々変わってしまったけど、受け入れながら過ごしている。