うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫は電話が嫌い

高次脳機能障害で特定の音(50音のうちの数個)が判別できなくなってから、ウチ夫は電話が大嫌いだ。

f:id:suzha:20150603222212p:plain

よく聞く言葉なら音が欠けていても流れで判断できるんだけど、聞き取りに時間がかかり、返事をするために頭の中で文章を組み立てるのにも時間がかかって、会話がスムーズに進まない。

 

勝手なイメージだが、クロスワードパズルのように穴があいた場所に文字を埋めながら聞いているのかな?と思う。

 

はじめて聞いた言葉は何を言っているのかさっぱりわからないので、知らない固有名詞が出てくると苦労するようだ。

 

だから家の電話が鳴っても出ようとしない。

 

修理を頼んで連絡待ちだったりするときは、私からウチ夫に「午前中に水道屋さんから電話があるから必ず出てね」と言っておくと仕方なく出てくれるくらいだ。

 

でも、最近は詐欺まがいの電話が多いから、ヘタに応対されるより、出ない方がずっと安心だ。

スマホにも、このところ0120ではじまる謎の番号から何度も何度もかかってきていたようだけど、ウチ夫は自分で拒否リストに入れられないので、呼び出し音を聞きながら、「嫌だ。電話が鳴っている。知らない番号だから嫌だ」と、相手が切るのをただ待っていたらしい。

 

先日は私がいるときにかかってきたので、ウチ夫が履歴を削除してしまう前にささっと拒否リストに入れたら「ありがとう」と喜んでいたけど、「拒否したい番号があったら、履歴を消さずに私に見せてね」と言っておいてもすぐに忘れて消してしまう。