うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫がハンバーグを干からびさせる

昨日はウチ夫がおにぎりを2つと、電子レンジで温めた冷凍のハンバーグでお弁当を作ってくれていたので、ミニトマトを足して持って行って、お昼に食べた。

おにぎりは前回感想を聞かれた時に「梅干しはもっとたっぷりがいい!」と答えたのだが、ウチ夫の中で「具を大量に入れろ!」と変換されたらしく、今回は昆布がもりもり入っていた。
梅干しも倍くらいに増量されてて美味しかった。

ミニサイズのハンバーグは、『電子レンジで温める時は5個で5分』と書いてあったので、ウチ夫は「5分か…」と、2個を5分温めたらしい。

お箸を当てるとコツン!と音がして、転がしたらコンコロコンと音がするハンバーグなんて初めて食べた。
噛むとゴリッとした歯ごたえに、凝縮されたミートの風味と、ざらついた食感も可笑しかった。

ウチ夫に報告したら「でも食べたの?美味しかった?」と笑うから、「ゴリゴリ食べたよ。美味しかったよ。干し肉どころかあれは石だったね」と答えておいた。

次は2個で2分にしてみるらしいので、ちょっと温めすぎたくらいの普通のハンバーグが食べられそうだ。