うちの夫の観察日記

糖尿病、高血圧、腎臓病、脳梗塞、高次脳機能障害、胆石などでボロボロな夫を生ぬるく見守る妻による観察日記

ウチ夫は入院中でも散歩をする

入院してから、少しずつ少しずつ足の指先が黒ずんできていた。

 

神経障害の悪化や血行不良だと怖いから、揉んだりさすったりしてみたが、「感覚がないから触るな」とか、「痺れていて気持ち悪い!」と怒るようなこともなく、機嫌よく会話を続けているので様子を見ていたら・・・。

 

ただのサンダル焼けだった。

 

ウチ夫は朝昼晩の食後に10分ずつ散歩をしているらしく、サンダルの先から覗いている部分が見事に黒く焼けている。

 

最近はちょっと顔が赤黒い日があって、「これは一体どういうことだろう・・・」と思っていたのだけれど、それもただの日焼けだったようだ。

 

水分制限があるのにサンダルで歩き回って乾燥してしまうのか、指先と足首から脛付近がカサカサになっていたから、それは先生に診てもらって保湿ローションを塗ることになった。

おかげで昨日のウチ夫は、ツヤっとして、日に焼けた色黒のおっさんになっていた。

 

「透析を始めたばかりでそれだけ元気な人も珍しい」と看護士さんに言われるウチ夫なのだが、透析終了後すぐに一人で下の階のコーヒーを買いに行ったのがバレてからは「透析後はベッドに居て!!!」と言いつけられているらしい。